uebu-kaihatsu.jp.net

UbuntuでJava環境のパスを設定する方法

Javaのbinディレクトリはどこにありますか?インストール後に、Sudo apt-get install openjdk-6-jdkコマンドを使用してUbuntuにJDKをインストールしました。そして、どうやってそのディレクトリの環境パスを設定できますか?私はUbuntuについてほとんど経験がありませんが、誰かが何かアドバイスをしたり、参考のために何か良いウェブサイトを提案してもいいですか?

110
Ullas Prabhakar

以下のように環境変数を設定します。

システムパスファイル/ etc/profileを編集します。

Sudo gedit /etc/profile

最後に次の行を追加

Java_HOME=/usr/lib/jvm/jdk1.7.0
PATH=$PATH:$HOME/bin:$Java_HOME/bin
export Java_HOME
export JRE_HOME
export PATH

それからログアウトしてパスを設定するためにubuntuにログインします。

134
Pratap Singh

Javaは通常/usr/Javaにインストールされていて、あなたが持っているバージョンを見つけてから、以下を実行します。

あなたがbashを使っていると仮定すると(あなたが始めたばかりなら、他のシェルよりもbashを使うことをお勧めします)、それを始めるために単にbashをタイプすることができます。

~/.bashrcファイルを編集して、次のようにパスを追加します。

例えば。 vi ~/.bashrc

以下の行を挿入してください。

export Java_HOME=/usr/Java/<your version of Java>
export PATH=${PATH}:${Java_HOME}/bin

変更を保存したら、bashを終了して再起動するか、単にbashと入力して新しいシェルを起動します。

パスが正しいことを確認するためにexportを入力します。

Javaがアクセス可能であることを確認するためにJava -versionを入力してください。

62
Vijay Agrawal

Ubuntuはopenjdk 6を/usr/lib/jvm/Java-6-openjdkパスにインストールします。そのため、ビンは/usr/lib/jvm/Java-6-openjdk/binになります。通常、クラスパスは自動的にJavaおよび関連する実行可能ファイルに設定されます。

31
prajeesh kumar

1人のユーザー用にJava_HOME/PATHを設定するには、アカウントにログインして.bash_profileファイルを開きます。

$ vi ~/.bash_profile

構文export Java_HOME=<path-to-Java>を使用して、次のようにJava_HOMEを設定します。パスが/usr/Java/jdk1.5.0_07/bin/Javaに設定されている場合は、次のように設定します。

export Java_HOME=/usr/Java/jdk1.5.0_07/bin/Java

次のようにPATHを設定します。

export PATH=$PATH:/usr/Java/jdk1.5.0_07/bin

あなたの設定に従って/usr/Java/jdk1.5.0_07を自由に交換してください。ファイルを保存して閉じます。ログアウトしてから再度ログインして、新しい変更を確認してください。または、次のコマンドを入力して新しいパス設定をすぐに有効にします。

$ source ~/.bash_profile

OR

$ . ~/.bash_profile

新しい設定を確認します。

$ echo $Java_HOME
$ echo $PATH

ヒント:次のコマンドを使用して、UNIX/Linux環境で実行可能なJavaの正確なパスを見つけます。

$ which Java

〜/ .bashrcはBashログインシェルに対してのみ実行され、.bashrcはすべての新しいBashシェルに対して実行されることを除けば、ファイル〜/ .bashrcも同様です。

すべてのユーザーに対してJava_HOME/PATHを設定するには、すべてのユーザーに対して/etc/profile OR /etc/bash.bashrcファイルでグローバル設定を設定する必要があります。

# vi /etc/profile

次に、PATH/Java_PATH変数を次のように設定します。

export PATH=$PATH:/usr/Java/jdk1.5.0_07/bin
export PATH=$PATH:/usr/Java/jdk1.5.0_07/bin

ファイルを保存して閉じます。もう一度パス設定を有効にするには、次のコマンドを入力する必要があります。

# source /etc/profile

OR

# . /etc/profile
18
Atul Arvind

Javaをあなたのパス、おそらく/ usr/bin/Javaに入れるべきです。それを見つける最も簡単な方法は、「which Java」という用語とタイプを開くことです。

6
Michael

システム全体のスコープを設定するには、次のものを使う必要があります。

/ etc/environmentファイルSudo gedit /etc/environment

環境変数を定義できる場所です。それはシステム全体の範囲で見ることができます。変数が定義された後、システムを再起動する必要があります。

例:

Sudo gedit /etc/environment

次のように追加します。

PATH="/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/usr/games"
Java_HOME="/opt/jdk1.6.0_45/"

これがあなたがもっと見つけることができるサイトです: http://peesquare.com/blogs/environment-variable-setup-on-ubuntu/

5
Paramananda

openJDKのみをインストールした場合は、リンクを更新する必要があります。OpenJDKをインストールすることができるからです。

Sudo update-alternatives --config Java

この後

$gedit ~/.bashrc

ファイルに次の行を追加します。

Java_HOME=/usr/lib/jvm/YOUR_Java_VERSION export PATH=$PATH:$Java_HOME/bin export Java_HOME

あなたはあなたのJavaバージョンを得ることができます

Java -version
4
Loïch

簡単にしましょう、まずOracleのWebサイトからJDKをダウンロードします。 Link

2]それからそれを抽出する

3]/usr/lib /に/ usr/lib/jvmにフォルダ(jvm)を作成します。

4]展開したフォルダをjdkから/ usr/lib/jvm /に移動します。

*注:terminal、Sudo、mvコマンド、すなわちSudo mvを使用してください。

5] /etc/profile.d/に.shファイルを作成します。例:/etc/profile.d/myenvvar.sh

6] .shファイルの種類

export Java_HOME =/usr/lib/jvm/jdk1.7.0

export PATH = $ PATH:$ Java_HOME/bin

*注:terminal、gedit、およびSudoを使用してください。例:Sudo gedit myenvvar.sh

7]これらすべてのステップの後、コンピュータの電源を切って再起動してください

8]ターミナルを開いてタイプ

Javaバージョン

9]出力を確認してから、

echo $ Java_HOME

10]出力をチェックして幸せにしてください:)

2
  • ターミナルを開く(Ctrl+Alt+t
  • タイプ

    Sudo gedit .bashrc 
    
  • Ubuntuユーザーのパスワードを入力してください
  • ファイルの最後の行に行く
  • 改行して以下のコードを入力

    export Java_HOME=enter_Java_path_here
    export PATH=$Java_HOME/bin:$PATH
    eg: export Java_HOME=/home/pranav/jdk1.8.0_131
        export PATH=$Java_HOME/bin:$PATH
    
  • ファイルを保存する
  • タイプ

    source ~/.bashrc
    

    ターミナル内

  • 完了
2
Pranav V R

ステップ1:

Sudo gedit ~/.bash_profile

ステップ2:

Java_HOME=/home/user/tool/jdk-8u201-linux-x64/jdk1.8.0_201
PATH=$PATH:$HOME/bin:$Java_HOME/bin
export Java_HOME
export JRE_HOME
export PATH

ステップ3:

source ~/.bash_profile
1
trí nguyễn

インストールしたopen jdkは通常/ usr/lib/Java-6-openjdkにあります。いつものようにJava_HOME、calsspath、Pathを設定する必要があります。ubuntu 11.04では/ etcに環境ファイルがあります。 3つの道変更を有効にするにはシステムを再起動する必要があります。

こちらはあなたを手助けするサイトです http://aliolci.blogspot.com/2011/05/ubuntu-1104-set-new-environment.html

1
Raveesh Sharma

テキストエディタで/etc/environmentファイルを開くJava_HOME="[path to your Java]"行を追加して保存してから閉じますsource /etc/environment

0
Firas Nomaan

$ Java_HOME変数を設定する必要があります

私の場合は、Mavenをセットアップしながら、JDKがインストールされている場所にセットアップする必要がありました。

まず、Javaがインストールされている場所を調べます。

$ whereis Java java:/ usr/bin/Java/usr/share/Java /usr/share/man/man1/Java.1.gz

今深く掘る -

$ ls -l/usr/bin/Java lrwxrwxrwx 1 root root 468 258/etc/alternatives/Java - >/usr/lib/jvm/Java-8-openjdk-AMD64/jre/bin/Javaさらに詳しく:

$ ls -l/usr/lib/jvm/Java-8-openjdk-AMD64/jre/bin/Java -rwxr-xr-x 1ルートルート6464 3月14日18時28分/ usr/lib/jvm/Java-8- openjdk-AMD64/jre/bin/Java

他のディレクトリを参照していないため、これを使用します。

Nanoを使って/ etc/environmentを開く

$ Sudo nano/etc/environment

次の行を追加

Java_HOME =/usr/lib/jvm/Java-1.8.0-openjdk-AMD64 export Java_HOME

$を使用してPATHを再ロードしてください。/etc/environment

さて、$ echo $ Java_HOME

これがあなたの出力です:

/usr/lib/jvm/Java-1.8.0-openjdk-AMD64

私が言及した情報源:

https://askubuntu.com/a/175519

https://stackoverflow.com/a/23427862/6297483

0
Nithin Raja

AptからデフォルトのUbuntu(17.10)Javaをインストールできます。

Sudo apt install openjdk-8-jdk-headless 

そしてそれはあなたのためにPATHを設定します、代わりにあなたが代わりにJavaの特定のバージョンをインストールする必要があるならあなたはこれに従うことができます YouTube

0
T04435
  1. bashrcファイルを更新してJava_HOMEを追加する

    Sudo nano ~/.bashrc

  2. bashrcファイルにJava_HOMEを追加します。

    export Java_HOME=/usr/Java/<your version of Java>
    export PATH=${PATH}:${Java_HOME}/bin

  3. Javaにアクセスできるようにする

    Java -version

  4. JDKを手動でインストールした場合、以下のようにエラーになった場合

    VM 
     Java/lang/NoClassDefFoundErrorの初期化中にエラーが発生しました
  5. Java_HOME/libディレクトリで次のコマンドを実行します。

    unpack200 -r -v -l "" tools.pack tools.jar

  6. Java_HOME/jre/libで以下のコマンドを実行します。

    ../../bin/unpack200 rt.pack rt.jar ../../bin/unpack200 jsse.pack jsse.rar ../../bin/unpack200 charsets.pack charsets.jar

  7. Javaにアクセスできるようにする

    Java -version

0
Vinit Solanki

今しなければならないのは、“Java_HOME”および“PATH”環境変数を設定することだけです。これで完了です。以下のコマンドを入力して環境変数を設定します。環境変数が、ご使用のマシンに有効なJDKのインストールを指していることを確認してください。 Ubuntu 18.04の場合、パスは/usr/lib/jvm/Java-8-openjdk-AMD64/です。

export Java_HOME=/usr/lib/jvm/Java-8-openjdk-AMD64

Java_HOMEパスが正常に保存されたかどうかを確認するには、次のコマンドを入力して確認します。

echo $Java_HOME
0
Sai prateek